食物アレルギー パッチテスト

パッチテストで食物アレルギーをチェック

スポンサーリンク

最近、食物アレルギーに関する報道をよく見聞きするようになりました。
日本人の体質が、それほど急激に変化したとは考えられませんが、重篤な症状になることも、少なくないようです。
学校や保育園など、多くの子供が集まるところでは、それぞれの子供のアレルギー状態を把握しきれずに、発作を起こしてしまうこともあります。
抵抗力や成長過程とも関連があるのか、子供のアレルギー発作が、特に気になります。
発心や体調不良くらいですめばよいのですが、時には命の危険までありうるのです。
一方で、世の中には無数の食物があるので、そのすべてについて、アレルギーがないかチェックするのは現実的ではありません。
また、子供などでは、特に意識しないで食べてしまうことも考えられます。

スポンサーリンク

食物アレルギーの有無については、パッチテストが有効です。
確かに、食物の種類は無数にあるのですが、基本となるもの、あるいはアレルギーを起こしやすいものについては、ある程度ピックアップすることができます。
これらの基本的な食物についてのアレルギー状態を把握するだけでも、発作の危険を大きく減少させることが期待できます。
一方で、このようなパッチテストでチェックしきれない食物があるのも確かです。
そこで、日常生活における食事について、特に幼少期での観察が重要になります。
ちょっとした体調不良でも、それがアレルギーの兆候かもしれません。
あまり神経質になるのもよくありませんが、アレルギーの可能性を、常に意識しておくことも大切です。

スポンサーリンク