食物アレルギー 症状 目

食物アレルギーが目に表れる症状について

スポンサーリンク

どんなに好きな食べ物であっても食物アレルギーの症状が出ると哀しいものです。
特に目にアレルギーが表れた場合は、日常生活に大きな支障が出るために避ける必要があります。
目に表れる食物アレルギーの症状としては、まず充血して涙があふれてくる現象があります。
これはアレルギーによって目の組織が炎症を起こしてしまい、涙や充血として症状に表れてしまっている状態です。
この場合はすぐに食べるのを中止して病院に行くのが賢明です。
放置してしまうと治りにくくなったり悪化してしまう可能性があります。
病院ではアレルギー反応の治まる薬や注射を処方されるため、アレルギーは数時間で治まります。
食物アレルギーは血液検査でわかるので、気になる場合は検査をするのが良いでしょう。

スポンサーリンク

食物アレルギーにおける目の症状としては、とても痒くなることが挙げられます。
この場合、痒い箇所をこすっても症状が悪化するだけです。
そのためすぐさま病院で治療をするのが良いでしょう。
放置していると痒みは治まらずに悪化して、一時的に視力に影響が出てしまうことがあります。
食物を食べてからアレルギー反応は即効で表れる場合が多いため、遠出の外出時などは特に気をつける必要があります。
さらに食物アレルギーの反応としては、目の瞼がものもらいを受けた時のように大きく膨らんでしまう事があります。
この場合も痛みが酷かったり、瞼が塞がってしまうため視力に影響が出てしまうので、迅速に病院に行って治療をしてもらうのが良いでしょう。

スポンサーリンク